熱中ボードゲーム部時代

ボードゲームを通じて十勝管内にとびっきりの体験を提供したい

私たちは帯広市を中心に活動しているビジネスサークル「熱中ボードゲーム部」です。

2018年9月~

さらべつ熱中小学校から生まれたボードゲームの好きな3人が集まり、『ボードゲームの楽しさを多くの人に伝えたい』という意思を持って活動スタートしました。

帯広市広小路ホコテンや岡書イーストモール店にてイベント活動を行う傍ら、新聞・テレビ・ラジオなどを活用して幅広く認知活動を行っています。

ボードゲームを通じて世代を超えたコミュニケーションを

2019年3月~2020年3月

ボードゲームイベント『街中ボードゲームカフェ』として、ゲームを通じて20歳~50歳代までの方が一同となって交流やコミュニケーションを交わすイベントを開催していました。

街中活性化という事で、新聞やテレビメディアからも注目され、多くの方に来場いただけました。

地域おこし様子が特集されました。

十勝毎日新聞社取材

1日限りのボードゲームカフェをイベントスペース「ギャラリー光影」にて出店。当時帯広市ではボードゲームを遊んだり購入するところが非常に限られており、一般人ではなかなか認知されない現状にあった。
そんな中熱中ボードゲーム部では『楽しいボードゲームをもっと知って触って遊んで欲しい』をモットーにブース出展!!ボードゲームを地域で広めるための初挑戦の様子を取材されました。 

熱中・岡書時代

子供たちで大賑わいの岡書プレイブース

2020年1月~

帯広市の岡書イーストモール店にて、月1回ボードゲーム体験会を開催しております。

40種類以上のボードゲームが体験でき、費用は驚きの投げ銭制(゚Д゚;)あなたが楽しんだ分だけ支払えばよいし、払わなくても大丈夫(*’▽’)特にお子さんが楽しんでもらえるだけでも満足です。

昆虫博士とマジックバルーンアートが参戦して、より子供が楽しめるコンテンツへ成長

2020年9月~

昆虫博士の「斎藤彦馬」マジックバルーンアートのガッシーが仲間入りし、イベントコンテンツを3人で展開できるようになった。

イベントを開催してお客様が楽しんでこられ、僕らの活動認知も広めることができるWIN・WIN活動です。お客様も全員満足できたこと間違いなしのイベントでした。

地域のイベントに合わせて体験会を実施

とかちむらイベント

とかちむらでボードゲーム

帯広競馬場『とかちむら』ファン感謝祭にてブース出展(^^)/イベントの隅に子供が遊べるスペースとして参加。子供向けゲームが盛りだくさんで時間があっという間に過ぎ去ってしまうね☆

さらべつ熱中マルシェで青空体験

9月~11月までは熱中マルシェにてボードゲーム青空体験会☆
親子連れでにぎわったほか、体験に参加された人に『焼きマシュマロサービス』も設置。焚き火に温まりながらマシュマロが溶けていく様子は大人も子どもも夢中でほおばっていました(^^♪

イベントやさん時代

コロナウィルス感染拡大により活動休止状態

2021年3月~

新型コロナウィルスが猛威を振るい、緊急事態宣言の合間合間にイベントを開催していました。

それも度重なる緊急事態宣言やその延長により綱渡り状態が続きます。

こども食堂で、配食イベントに合わせたチャリティイベント

子ども食堂での飲食ができないので「せめてもの代わりに」ということで、来場者に楽しんでもらった試みでした。

万全の感染対策で行われた『ちいさな森のマルシェ』

2021年9月

芽室で行われた、感染対策をした小規模の屋外イベント『ちいさな森のマルシェ』

緊急事態宣言で軒並み中止されたイベントの中、唯一徹底された感染対策で開催され、無事コロナウィルスの感染を聞くことなく、終了できたイベントに参加してきました。

~秋~ 音楽フェスティバル出店

2021年10月

明野公園特設ステージのイベントに参加。2ステージある音楽イベントの中で、キッチンカーや飲食店の横通りで、子供向けブースを展開。射的やこどもくじが盛況でした。

TSUTAYA木野店がリニューアルオープン

2021年10月

TSUTAYA木野店リニューアルオープンに合わせてイベントを出店。子供連れが多くにぎわい、大盛況でした。

駐車場も止められなかったとか・・・

とかちイベンター協会時代

総勢10人以上のイベンターを守る協会設立

個人の集団から、代替設立に向けての表明を、帯広市の職員にプレゼンテーションしています。とかちを盛り上げる団体として名乗りを上げ、管内各地のイベントを盛り上げることを宣言しました。同時に、帯広市の市民活動『MOTTOおび広がるプロジェクト』に採択され、活動の一部は帯広市の助成金を活用することができるようになりました。

2022年1月~3月

2022年1月~3月は帯広市内にコロナウィルスが蔓延し、代表を含む団体メンバーが感染したため活動を休止させざるを得ませんでした。

2022年4月~

音更道の駅のイベントに参加し、2022年の活動をスタートしたところ

4月15日にグランドオープンした『道の駅おとふけ』を皮切りに、管内各所でイベントを再開していきます。
2022年は今まで培ってきた人脈を活用して、コロナ禍で休止に追い込まれてきたイベントの復活を図っていきたいと邁進しております。

2022年 5月 吉日 代表理事 大場康弘

お問い合わせ

とかちのイベントやさんでは、各種イベンターやワークショップ主催者を募集しています。
こどもが楽しめるイベントに自分も参加してみたい。イベントを通じて自分の存在をアピールしたい方は、ぜひとも書きお問い合わせフォームからご連絡ください。